11月22、23日恒例のいちょう祭りが開催されました       
今年で24回を数えるそうな
夏の八王子祭りが八王子駅方面を中心に行われるのに対し
いちょう祭りは西八王子駅から高尾駅方面の
 甲州街道を中心に繰り広げれられます 


     






振り仰げば輝く銀杏と青い空

さぁ〜、私と一緒に黄金色の街を歩きましょう♪











  先ずは通行手形をゲット!
  600円也   
  今年のディザインは「寿老尊」だそうな
  (要らない人は無くてもいいのです)





「いちょう祭り」の当日は12ヶ所の関所が設けられます
通過するごとに通行手形に焼印を押してもらいます
6個以上の焼印で福引ができ
全関所で焼印を受けるとパーフェクト賞をもらえます













いざ第一の関所目指してシュッパ〜〜ツ!


沿道には沢山のお店が並びます
この時とばかり趣味で作った作品や採れたての新鮮野菜
果ては家庭の不要品まで所狭しと並べられます

勿論、業者が衣料などを販売もしていますし
招待された?他県からの出品もありますよ
























おや、最初の関所が見えてきました







ここで通行手形に焼印を押してもらいます









二つ目の関所の番人です
誰でも通してくれそうな穏やかな面々
(通してもらえない人は居ないって!)











子供達も楽しんでいます




いらっしゃい、いらっしゃい!
買ってくださいなぁ〜






この焼き芋よく売れていましたよ
お兄さんも張り切っています
これは珍しい、火鉢ですね〜
これも手作り、子供達が喜びそうです

















おぉ〜!
お父さん達大奮闘ですねぇ〜☆






なかなかどうして手馴れたものです
 





あちこちに設けられたイベント会場
どこも溢れる人・人・人



おっ!

いい物め〜〜っけ☆


八王子は養蚕が盛んだったから
「桑都」って言うのよね
桑の葉の粉末が入っているアイス
お味は抹茶アイスの苦味を取ったような感じ
美味しいよ〜♪










おや?
軽快な音楽が聞こえてきますねぇ〜


バンブーダンスです







あちらからは勇壮な太鼓の音が響いてきます

沢山のチームが演奏する中
ひときわ盛大な拍手を浴びたのは彼等でした
昼間働いて夜は勉学に励む高校生ののチームです














さぁ〜、お待ちかね
現代版ソーラン節「よさこいそーらん」のパレードが始まりました

 


 総勢300人だそうな

すごい迫力です
 でも・・・
  これが「そーらん節」?


                    
こんな鳴子を持って踊っています














午後も遅くなってだいぶ風が冷たくなりました
帰りの足を速める人々も見かけられます



お土産も買ったし

銀杏のお酒、1本1000円也
美味でありまする








関所も8箇所回ったし







帰りましょ、帰りましょ!









「陶器市」も覗いてみますか?
それではこちらからどうぞ




    トップに戻るにはブラウザを閉じてください