初めて八王子にやって来た時、
見事に黄金色に色づいた銀杏が甲州街道を彩っていました。
今日から暮らすこの街の美しさに安堵し、
明日からの生活に期待が持てるような気がしたものです。
住めば住むほど、程々都会で、程々田舎のこの街が気に入って、
終の棲家にしようかと思っています。

生まれ育った地以外に一番長く住んだこの街を、
ほんのちょっとだけご紹介したいと思います。